« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/31

「純色 brilliant」5!

冬に逆戻りしてしまったような寒い日が続きますね。
コタツをなかなか片付けることが出来ません(笑い)。
では、「純色 brilliant」のインタビューの続きです・・・

第6回「タイトル」
「ポジティブで明るい言葉にしたかったんです。私、おとなしいイメージがあるので。ビクターさんから出させていただいたアルバムも『Flores~死者への花束~』ですから(笑)。
収録しようとした曲を仮につなげて聴いてみたら、改めて楽曲のすばらしさに感動しました。「まさにBrilliantだな」と。
“Brilliant”という単語はケバケバしい意味でもとられがちですが、そうではなく精神的な部分での輝きという意味で。それで「“
Brilliant Songs”はどうですか?」と聞いたら、ディレクターに「ダサい」と言われて(笑)。
一旦、“Brilliant”で決まりかけた時、ちようどジャケットのビジュアルイメージも決まって、「漢字2文字がついたらカッコイイかも」と。辞書などで探しまくったけど、ピンとくるのがなかなか見つからなくて。
でも、「純」の1文字は入れたいなとは漠然と思っていて。そこにディレクターが“
純色”という言葉を候補の一つに出してきたので「これだ!」と。
最終的にシンプルな言葉に落ち着きましたね。タイトルを言うと「殉職?」とよく聞き返されましたけど(笑)。」

次回「ビジュアルイメージ1」へ続く・・・お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/29

「ちょこっと話 」VOL.10より

「ちょこっと話 」VOL.10より

>お花見シーズン!!桜モチ大好き(笑)。
法ちゃんは、「花よりだんご!」派でしょうか?
私は、「花より酒!」派ですw。

>hitori-gadari
小さな会場ですし、静岡公演を思い出します。

>地方から来る方も是非ってことで♡
まだ参加したことがない方も是非ってことで♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「純色 brilliant」4!

桜前線はどこまで北上したでしょう?
私の所では、今桜が満開です♪ 皆さんの所はどうですか?

では、「純色 brilliant」のインタビューの続きです・・・

第5回「キャラソンを歌うこと」
「私にとって歌は、キャラクターソングがメインだと思って今までやってきたので、レコーディングの時は気合が入りますね。オーディションで役をいただいて、実際に演じて、その延長線上にキャラソンがあるわけで。
キャラクターが1曲の中に凝縮されてたり、 『絢爛舞踏祭』の「
深海の空」みたいにキャラの意外な一面が見えてきたり、 『NOIR』の「canta per me」のように作品中で使われていた曲に詞がつくとすごく興奮しますね。
全26話演じている中で作品に寄り添うように何度もかかっていた曲って自分の中に入っているので、その曲を自分が歌うのは責任感を感じる一方で、ミュージカルが好きな私としては感情がのせやすくて、テンションが上がります。
こんな感覚を味わえるのはキャラソンならではだと思います。1曲1曲大切にしたいという想いで、いつも歌わせていただいています。」

>『NOIR』の「canta per me」
初めてこの曲を聴いた時(04/8月頃)、噴出すやら、感心するやら。。。
確かに、夕叢霧香が歌えばこんな感じになりますよねw

次回「タイトル」へ続く・・・お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

「純色 brilliant」3!

ご報告!!
今、ケータイサイト「声優アニメイト+hm3」に、このインタビュー掲載されていません。
法ちゃんのページには、アニメ情報が載っているだけです。
(昨日、覗いて見て分かりましたw。いつ削除されたのかな?)
では、「純色 brilliant」のインタビューの続きです・・・

第4回「新録曲」
「今回、2曲新録しました。まず1曲は『ちょびっツ』のキャラクターソング「ビヨンド」で、以前は柚姫役の折笠冨美子さんとデュエットで歌いました。アレンジ前とはもすごく変わっています。
私は前のアレンジも好きなんですけど、ディレクターが「全曲並べるとこの曲だけ異質な感じがする」とおっしゃっていて。明るい曲になって最初、ちょっと戸惑いましたね。
だって国分寺稔君はそんなに明るくないし、この曲調に合わせて歌うとさわやかになっちゃうから。ガラっと変わらないようにキープするのが難しかったです。
もう1曲の「
The Ballad of Wendy」は『ガン×ソード』のウェンディの曲で新しく作っていただきました。」

>柚姫役の折笠冨美子さんとデュエット
こちらのサイトで、少し試聴することができますよ。

次回「キャラソンを歌うこと」へ続く・・・ もう少し続きます。お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「彩雲国物語」!

「彩雲国物語」のNHK BS-2での公式サイトがオープンしています。

次回予告を見ると、各話のタイトルがことわざになっていますね
ずっと、これでオスのでしょうか?w。
どのようなタイトルするのか、それだけでも楽しみに成りました♪

確か? 「スレヤーズTRY」のタイトルも、こんな感じでしたよね。
頭の文字をとると「い・ろ・は」に並んでいたり・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

「純色 brilliant」2!

今日、ツバメたちがやってきました。毎年5、6羽、我家に借り住まい。
またしばらくツバメたちのさえずりが「目覚まし時計」ですw。
では、「純色 brilliant」のインタビューの続きです・・・

第2回「キャラクターソング」
「私が歌ってきたキャラクターソングは、作品の世界観やキャラクター像が反映されていて、時には作品のテーマやキーになる部分を示唆していたり、重要な役目を果たしている曲が多いんです。
キャラを演じる者として歌っているので、普段の私とは違う歌い方を意識して。作品とリンクはしていますが、どの曲も個性があって、作品を知らない方が聴いたら、どういう感想を持たれるのか、気になります。
素直に耳を傾けてもらって、何か心に引っかかってくれたり、共感する部分や拾ってもらえる言葉があったら、うれしいです。」

第3回「バラエティ豊かな楽曲達」
「音楽的にもバラエティに富んでいます。 『十二国記』の「偲芳歌」は楽器の音を中国で録っているし、 『ラーゼフォン』の「la,la maladie du sommeil」は1度聴いたら耳から離れない曲で。
こうやってまとまった1枚になることでじっくり聴いてもらえたり、新しいものを発見できたりするのかもしれないですね。1曲1曲に思い入れがありますが、作品が終って時間が経つと、忘れられちゃう気もするんですよね。
そういう意味でも良かったかなと。そしてこのアルバムで曲を聴いたのがきっかけで、作品にも興味を持ってくれる可能性もあるんですよね。
自分の関わってきた作品はたくさんの人に見てほしいですから純粋にうれしいです。このアルバムは
桑島法子骨董市?お買い得です(笑)・・・・・・
だって宝物がいっぱい並んでるじゃないですか!?ここであなたの宝物を見つけてほしいです。」

>桑島法子骨董市?お買い得です
確かにお買い得ですw。どのアニメも粒ぞろい、是非見て下さい。

次回「新録曲」へ続く・・・お楽しみに♪

私のタイピングレベルは「0.5」位なので、気長に続きを待って下さいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/25

「純色 brilliant」

ケータイサイト「声優アニメイト+hm3」昨年12/26日より一ヶ月間にわたり更新され続けた、「純色 brilliant」のインタビューを掲載していこうと思います。

第1回「10年の記念碑的アルバム?」
「今回のお話をいただいた時、うれしかったですね。声優のお仕事を始めて10年になるんですが、今まで歌ってきたキャラクターソングを一つにまとめる機会もそうないとは思うので、良いタイミングだったのかなと思います。
振り返ってみるとビクターさんの作品に関わることが多くて。ちゃんとオーディションも受けているので、何の陰謀もないんですけど(笑)。しかもキャラソンもたくさん歌わせていただいて。ありがたいですね。
99年に放映された『無限のリヴァイアス』から現在、放映中の『ガンソード』まで、約6年間のキャラソンの中から選ばれた曲達が収録されてます。
曲順もほぼ作品が発表された順番通りになっていますが、結果的には聴きやすくなったような気がします。
全体的に落ち着いた曲が多くて、ノリノリな感じのアルバムにはなりませんでしたが、私らしくていいかなと思います。」

次回「キャラクターソング」へ続く・・・お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD「今日の5の2」!

「今日の5の2」買ってみましたぁー。

原作コミックが週刊ヤングマガジンで連載され、小学生の女の子たちが垣間見せる妖しい未(魅)力と、ちょっと(少しだけすごく)Hな部分が話題となった『今日の5の2』。
ってことですが、「エロと妄想は世界を救う!」 ですネw(gunstarさん借りましたw)
セリフの間が良く、素直に笑えましたよ。でも続巻を購入するかはわかりませんw
法ちゃんの声は、「小学生ということでしたが、私自身年齢を低めにというのを意識するより、男の子を意識して演じました。」と語っている様に、男の子ぽい男の子(笑)って感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/24

「ガンソードさん」第6話!

DVD「ガンソード」Vol.6が、発売されました。
今回のDVDは、法ちゃん分がいっぱいですよ(^^)v

「音声特典」オーディオコメンタリーにも出演してますし、封入されている「オールカラー解説書」のtalk aboutにインタビュー記事が載ってます。
で、第6話「ガンソードさん」
もー、メチャメチャです。たまりませんwww
今回のイチオシ場面→「cap129.bmp」をダウンロード 

ウギャ「ウェンディィィィーハリケェェェーン!!!」
次回もお楽しみに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLANNAD劇場版製作中?

こんなの拾ってきましたぁ~。
「東京国際アニメフェア2006ビジネスデー」東映アニメーションブースでの発表だそうです。
劇場作品として、 「CLANNAD-クラナド-」を製作中!!
これからの動きに注目で~す。期待していいのかな?東映さん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/23

小説版『ガンソード1』

「ガンソード ~夢見る頃をすぎても~」 (1/1発売)を読んでみました。
こちらは、まじめ?なエピソード+ですw

第一章『ウェンディ・ギャレットの日々』では、
ミハエルとウェンディの二人だけの生活、カメオとの出会い、銃、とかの事が書かれています。
第二章 『カルメンおおいに笑う』は、カルメンの過去話。
第三章 『平成天才ガンソードさん』は、パロディーです。笑えますw
何のパロディーかって?
「バーボンの、パパなのだ」「それでいいのだ」ハイ!解かりましたネw

小説版『ガンソード2』「ガンソード ~夢見るように眠りたい~」が、4/1日に発売されます。また読んでみよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/22

「ちょこっと話 VOL.9」より

「ちょこっと話 VOL.9」より
>早くスプリングコートで街を歩けるくらいあったかくならないかしら・・・
私の所は、五日ほど前から川土手の桜が咲き出し、田んぼの蛙の声も賑やかになり、裏山では「うぐいす」も鳴きだしましたよ♪
法ちゃ~ん、もう春ですYO~。。。

>春の新番組の収録も始まり、何気に忙しくなってまいりました。
春の新番、次々入ってきますね。今日も「桑vox」さんに新情報が書いてありまた。
またテレ東か・・・と思いきや・・・よく見たら「AT-X」でも放送がありますよ(^_^)v
「シムーン」グラキエフ役で~す。

>次回の朗読夜は・・・是非来て下さいませ
今日早速、先行予約の申し込み振込みに行ってきました。
やっぱり、29/30日と申し込みをしてみましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宇宙戦艦ヤマト」よ永遠に・・・

「宇宙戦艦ヤマト」の主題歌並びに、シリーズすべての音楽を担当した宮川泰先生が3/21日ご逝去されました。
確か、アニメのサントラ版が発売されたのは「ヤマト」が初めてだったと思います。とにかく良いです♪
朝、このニュースを知り今日はヤマトのサントラを聴き直しました。
「ヤマト世代」の私には、富山 敬さん死去もそうでしたが、ヤマト作品の関係者方々が亡くなって行くのは寂しいです。

宮川 泰先生のご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/19

「声グラMB トーク内容」!

「トーク」デス種 ステラ 2      

今回は“ステラ・ルーシェその2”です。えェ~本当にねぇステラはねぇ皆さんに愛して頂けて、えーそういうキャラクターでうれしかったですねぇ~。
も~
「死なないで下さ~い!!」って言う、お手紙頂いたりとかねぇありがとうございました。
はぁ、あの~本当にねぇステラはやっていて楽しかったですね。私だけ“ちょっと別世界にいる”みたいな。皆と
“ちょっと違う所にいる”みたいな。
で、段々会話が成立し難いから、あの~皆と絡めなくって淋しかったりとかして
フラストレーションが溜まったりもするんですけど
最後は、シンと絡めてよかったです。桑島法子でした!』

「声優グランプリ mobile」の詳しい内容は、ココヘどうぞ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/18

「吉永さん家のガーゴイル」!

☆4月より始まる「吉永さん家のガーゴイル」公式HPに、インタビューのページができました。
「ARコメントいただきました」と題してのインタビューです。
出演声優さんの集合写真載ってます。
法ちゃん(イヨ役)のインタビューは、
3/24日更新予定だそうで~す。

ドラマCD「吉永さん家のガーゴイル」
ガーくんドキドキ三本勝負!
4/26日発売予定
1話「吉永さん家の和己くん」
2話「第一小のガーゴイル」
3話「お姉さん家の青龍刀」

原作本「田口 仙年堂 (著)」を読んでみました。
イヨのセリフが、はじけてる~!やっぱり見たいYO~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/17

「朗読夜」!

よだかの星キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

次回「朗読夜」の公演詳細が決まったようです。
予定朗読作品の中に、このブログ名の由来となった、
「よだかの星」がありますよ。・゜・(ノД`)
もうーこれは、何がなんでも行きますYO。
折角東京へ出るのだから、29/30日と足を運んでしまうかなぁ~w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「種&デス名場面人気投票」!

ガンダムネタが、続きますw
公式HPにて、「SEED&DESTINYの名場面ベスト40人気投票」ってのをヤッテマス!
厳選された各20シーンの名場面の中、各1シーンを選んでご投票するのですが、どんな場面かと覗いて見ましたw
SEEDは、やっぱりガガリとアスランがイイ味出してますよね。う~ん、コレには無かったけど「カニ」の場面なんって好きですw
DESTINYは、何であんなんになっちゃたんでしょうw 
私が選ぶなら、SEED07で、DESTINY06ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/16

「デス種 バトルタイピングゲーム」!

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY バトルタイピングゲーム」が、4/14日に発売されるようです。
『おなじみのキャラクター声優陣による新録音ボイスが使用され、再びSEED DESTINYの熱き世界を感じることができるタイピングゲームソフト』だそうですw
『作品をご購入いただいた方に豪華声優直筆サイン色紙をプレゼント』ってことで、法ちゃんのサインは3名様です。

私のタイピングレベルでは、全然先に進まないでしょうねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/15

「ガンプラの生地??静岡」

「バンダイホビーセンター」 (ガンプラの生産工場)が、旧清水市から静岡市葵区に移転が完了?したのか、地元テレビニュースで工場内が紹介されてました。
このニュースのBGMに“「デス種」次回予告の曲”が流れていたんだけど、「ニュースにこの音楽」何か面白かったw
工場見学ルートが出来て、一般開放してくれるそうです。近いから時間が取れたら行ってみようかなぁー。

私は、プラモはダメで子供の頃「0戦」とか「戦車」を作っただけです。(もちろん☆☆TAMIYAですよw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/14

「声グラMB トーク内容」!

「トーク」初めてのアニメ出演との出逢い!

『今回は“初めてのアニメ出演作品との出会い!”って言う事なんですけどねぇ。「初めての」って言うのは、よく覚えていないんですけれどもー
でも、あの~「セーラームーンSS」でしたかね?にぃ、あの~女子校生の役でほんの一言、二言「さ~」とか言って去って行く女の子の役をやらせて頂いたってのは
だいぶ初期ですね。初期てか、本当に、ん~2,3回目位?とか1回目では無かった気がするんですけども?でぇ~あの、その後は皆さんもご存知の通りに
テレビの初レギュラーって言うのは「機動戦艦ナデシコ!」懐かし~~い♪って言うことで、桑島法子でした。』

「美少女戦士セーラームーンSS」女生徒役
 第145話「プリマをねらえ!うさぎのバレエ 」95/08/19放送

セリフを言っている場面→「cap119.bmp」をダウンロード
(右下の女の子たちです)
女生徒
「でねぇ、じゃ~やっぱりあの人が「シゼル」を・・」
女生徒
「あっ・・・」 (法ちゃん)
女生徒
「そしたら、桐子さんは?」
女生徒
「さぁ~?」 (法ちゃん)
女生徒
「桐子さんと山岸先生って、いつもケンカばかりしているわよねぇー」

で、場面が切り替わります。
EDテロップです→「cap117.bmp」をダウンロード

おまけ・・・今話で「面白い」と思ったことなんですけど、EDテロップを見てもらうと分かる様に「石田 彰さん」が女性の役を演じていますよ。
この女性です→「cap120.bmp」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い!寒い!w

こんな事書くと雪国の人に笑われるかも知れませんけどw
「この冬、初めて雪が降りました~~~。」

静岡県は、余り雪の降らない所です。そして、私の住んでいる所は
さらに雪の降らない所なのですw
静岡では、晴れている日に、さ~っと黒い雲(雪雲)が来て風に乗って舞ってくる(降ってくる)雪を「風花(かざばな)」と言います。
時間にして10分も降っていれば、スゴイです。w

いや本当。もうこの冬は、雪は見ないかもと思っていたんですけど
この3月中旬になってから雪が舞って来るとは・・・寒い一日でしたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

「彩雲国物語」雑誌から その1

「ビーンズエースVol.3」

雑誌「ビーンズエースVol.3」(角川書店・1/13発売)に、アニメ化特集と題して「彩雲国物語」の記事が載っています。
この本には、「彩雲国物語」をコミック化したものが連載されています。
漫画になると想像出来なかったところも絵に成っていていいですね。
で、その特集記事の中に法ちゃんへのインタビューが掲載されてます。

ー原作を読んだときの印象は。
「・・・コミカルな部分とシリアスな部分が共存いていて、挿絵もかわいらしくて大好きになりました。」
ー秀麗にリンクしたり、尊敬できる部分はありますか?
「ものすごくリンクしています(笑)というか、秀麗は私の理想の女性です。・・・」
ー好感をもっているキャラクターは?
「難しい質問ですね(笑)。・・・浪燕青が気になります。」
ーアニメ化に向けての抱負は?
「CDの時とは違い、表情がついて動くので、そこに私が声をふきこむことによって、そこから新たな秀麗が誕生すると思うと、今からドキドキで楽しみです。・・・」
ー最後に読者に一言お願いします。
「・・・秀麗は大好きなキャラクターですし、頑張って演じますので、アニメも宜しくお願いします。」
掲載されている法ちゃんのコメントは、もう少し長いのでご購入してお確かめ下さい

また、次号Vol.4は4月上旬発売だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダミー人形 サム君!!

昨夜PM21:00からNHK総合で放送されていた、NHKスペシャル「子供の事故は半減できる」の中で「ダミー人形 サム君」を少年声で法ちゃんが演じていたんですけど、
NHKの真面目な番組だからなのか?それともダミー人形だからなのか?感情をあまり入れずに淡々と語っているのが、何か面白かったですw

変わった少年声(笑)ってことで「あずまんが大王」“神楽”を思いつき、卒業シーズンでもありますので・・・
看板娘を学園風味に変えてみましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/11

「声優グランプリ mobile」!

3/10発売「声優グランプリ4月号」に、この声優グランプリ mobileの記事が2ページ使って掲載されています。
その中に、法ちゃんの記事もありますよ。(扱い小さいけどw
白黒写真3枚、(ピコピコハンマー持ったのまだ出てないですねぇ~
ちょこっとコメント載ってます。

で、今回の更新は
着なまごえショート・・・「トーク」『犬夜叉』珊瑚の話 その2(37秒)です。

「声優グランプリ mobile」の詳しい内容は、ココヘどうぞ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月からのアニメ!!(その2)

彩雲国物語」秀麗役

まだNHKの公式Pは無いですね。でも角川書店は力が入ってますねw
午前9:00~ってのがちょっと辛いですね。でも、がんばろう!!
原作小説の方も面白いので、是非読んでみて下さいネ♪

雑誌、「The Beans VOL.6」と「ビーンズエース」での法ちゃんへのインタビュー記事後日、ちょこっと載せますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/10

4月からのアニメ!!(その1)

吉永さん家のガーゴイル」高原イヨ役

綺麗な絵ですね~。キャラデザが、「はぴセブ」と同じ渡辺真由美さんですね♪
「ギャグアニ」ポイですけど、どの程度のギャグなんでしょう??
あと気になるところは・・・あの「ナメック星人w」みたいな彼女は、何?誰?(爆
キャラクターの中に無いんですよね?(これから追加されるのかな?)
解る方いましたら教えて下さいw

放送局を見ると・・・ハイ!私は観る事ができません(T_T)
「ギッズステ」あたりで放送しないかなぁ~。。。
今日発売の「アニメージュ4月号」のDVDにちょこっと入っていましたw
う~ん、更に観たくなったぞっ~~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/08

「ガンソード エピソード+」発売!!

「ガンソード エピソード+」発売されました。

お待たせしましたw
「ガンソード」は、期待を裏切らないですネ♪
ガンソード好きの方「買い」ですYO~。
では、ちょこっと・・・

1. prologue
2. 第一幕『ep.16.5 再びの出発』
(パリカールとの出会い!)
3. The Ballad of Wendy/ウェンディのバラッド
4. 幕間劇『続・レイさん』
(レイは、ツンデレ?)
5. 第二幕『ep.0.4 停車駅』
(ミハエルとサファリナの出会い!)
6. 幕間劇『秘密のカルメンさん』
(カルメンの99の秘密!)
7. 第三幕『ep.4.7 流転』
(カルメンとレイの出会い?)
8. 幕間劇『勇者は眠らない』
(チヅルお婆ちゃんの武勇伝!)
9. 第四幕『ep.15.2 来る日のために』
(ジョシュアから見た「ヴァンさん」?)
10. 愛ノチカラ
11. epilogue
12. 出演者コメント
(ウェンディとカメオ両方コメントしてます♡)

法ちゃんは、第一幕『ep.16.5 再びの出発』だけ出演です。
でも、私的にはカメオがいっぱい出てきてうれしい~w
「ル~」連発です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

「声グラMB トーク内容」!

「トーク」デス種 ステラ1

『今回は“ステラ・ルーシェwその1”きましたよ~「その1」ってことは「その2」もあるんですねぇw
あの~まぁー最初は「まぁかわいい!」って思いました。その後、1話の台本を読んで「こえェ~~~~!」っと思って(えへへ)
またまぁ面白い役を頂いちゃったなぁと、ありがとうございますって。
何か、「この所そういう変わった役が多いんですよね。」ってなんか最近よく言ってますけどもねぇー
まぁ~
“変わったキャラ”って言うことで、桑島法子でした!』

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」スペシャルエディションDVD発売!
Vol.1(5/26)2(8/25)3(11/24)4(2/23)予定です。

「声優グランプリ mobile」の詳しい内容は、ココヘどうぞ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業ソング!!

先日、子供の高校の卒業式に出席しました。
そこで流れた曲が「贈る言葉(金八)」えェー??何か他にあるでしょ!って思ったり(「贈る言葉」が悪いって、訳じゃないですよw)
旅立ちの日に」「卒業 ~さよならは言えない~」「(コブクロ)」とか「制服」wとかねぇ。。。

私の卒業高校はハイカラで、田舎の学校なのに流行歌を流していましたYO。
イルカさんの「なごり雪」。。。これを聞くと今でも、うるうるです。

皆さんの「卒業ソング」って何ですか??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/04

「声優グランプリ mobile」!

「声グラMB」が、次々と更新されてます。

着なまごえショート

「電話」スパイ大作戦!?仕掛けられた罠 (39秒)

着ボイス倉庫

電話でないイイじゃん!
もっと電波必要!!
恋って、メールより弱い?
愛って、電話より強い?

待受画像
先の4枚が消え、新しい画像が2枚あります。

トーク内容は、また後日に・・・ごめんなさいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/03

「ブレイブ ストーリー」に思う・・・

確定申告も無事終わり、やれやれですw

皆さん、「ブレイブ ストーリー」ってアニメ製作されているのご存知ですか?
私は、「月刊アニメージュ11月号?」に載っていたのを見たのですが。
今でもこんな「ファンタジー冒険アニメ」みたいの作るんだぁー、と期待していたのですが・・
声優陣が発表されて(゚д゚lll)ズガーン!!
生徒A・Bみたいな役までタレントさんですよ。
話題には事欠かないとは思うのですが。何なんでしょう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/02

お誕生日おめでとう!

明日(3/3)のユリカの誕生日をお祝いして(そうでしたよねぇ?ときみつさんw)
看板娘を変えてみましたw

「何故?ユリカだけ」??って・・・やっぱり、ユリカですものw

お誕生日おめでとう!ユリカ(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/01

「デス種のスペシャルエディションDVD発売決定」!

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」がスペシャルエディションDVDで登場!
ハイ!やっぱり出ましたね。デス種は何でもありですねw
また、これも売れるんでしょうねぇw

「テレビシリーズに新作カットを加え、全編新アフレコ、ビスタサイズで特別編4部作として再構成」
ってことで、第1巻は5月26日発売予定だそうです。

追加!(3/3)

第2巻は8/25・第3巻は11/24・第4巻は2/23の予定だそうです。(すご~いノンビリぺーすw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »